インストラクターのブログ
~ kumiko style ~井藤久美子のオフィシャルブログ
~ kumiko style ~トップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > アーカイブ > 2014年12月のアーカイブ

2014年12月のアーカイブ

隠れ家の美味な和食☆

  • 2014-12-30(火)01:50
  • 更新日:2014-12-30 01:50

大阪の街は光り輝いてて・・

街はクリスマスムードで一色の頃

待ち合わせヒロコーヒーでお茶して、、

今日は、かなり美味しい和食に舌鼓・・

日本酒が美味し過ぎるお店で、、

この日はこの方に、飛び切り美味しいお店を紹介してもらって、かれこれ長いお仕事づきあいになるけど

何でも話せる良き仲間また、時間はあっという間に流れました~

この、足半草履を頂く為でもありました!足のアーチがどんどん出来る!!!楽しみです!

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

沖縄料理「ていーあんだー」☆

  • 2014-12-30(火)01:33
  • 更新日:2014-12-30 01:33

大阪・扇町にある素敵な沖縄料理店「ていーあんだー」。

83歳の園子おばあは、毎日4時から11時勤務で元気で明るい可愛い人で、大好きになりました

今日、ここへはハリィが連れてきてくれました。

またまた濃い時間

お店は本当に本格的で美味しい御料理ばかりで満席大江さん御夫婦とも意気投合して楽しい時間でした。

ハリィは急にも関わらずこのお店を押さえてくれました

シニア・プロジェクトを立ち上げているハリィとは濃厚な時間を過ごせます。来年もよろしくね

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

BIGーSくずはでの今年のひめトレセミナーが終了しました☆

  • 2014-12-21(日)01:18
  • 更新日:2014-12-21 01:18

今年は、スポーツクラブBIG-Sさんが、JCCA日本コアコンデショニング協会とひめトレコーポレート契約を行われました

BIG-Sくずはは、私のデビューの店舗でもあるのです。。

社員の結城久美子さんがコアコンデショニングの重要性を強く認識されて導入された流れで数店舗で全国展開されました

スタッフの方が、レギュラーレッスンにひめトレを展開されておられます。その為にお客様に有料で骨盤底筋セミナーを受講して頂くべく10月から4回開催させて頂きました。

各スタッフさんがお客様に強くPRして頂いたお陰でどの枠も満員御礼でした

素敵なCスタジオでの空間 多くの方に見て頂いたであろう社員の尾崎さん作POP

初回は、10月29日(水)でした。BIG-Sくずはでの反応はみなさん積極的で素晴らしい!の一言です。結城姉さんとは長い御付き合いです、、ほんといつも楽しい!!

2回目は、11月17日(月)のお昼です。この時間は皆さんとスタートからほぼディスカッション状態

どのお話でももの凄い反応でかなり楽しい時間でした本当に知的欲求の深い皆さんでした

ひめトレを展開してくれている万穂ちゃんも一緒に

これは、3回目の夜の講座でした。

夜の皆さんは、火曜に私がレッスンを担当させて頂いているので、知っている方ばかり

和気あいあいなほっこりしたひと時でした

この日は、 レッスン担当しているまほちゃんと中村ちゃんも受講とサポートをしてくれました

二人とも、また認識が深まってもらえたかな。。

稲福さんは、華道の師範。生徒さんのご要望で御花と機能改善まで指導しておられて、今では当協会での「シニア養成コース」に参加して頂いています

撤収あとに、手伝って頂いた岡田チーフにひめトレの使用方法をあれこれセミパーソナルしたところ、(今年アキレス腱を故障をしてようやくの回復なので)ひめトレでのケアにはまって止まらない状態です(笑)

そして、先日の12月15日(月)に開催させて頂いた4回目です。

今回、多くの方にコアコンデショニングの良さや重要性を御理解頂いた様です。

そこに、勤務されている上層の方の認識でお客様が幸せになるのは本当に素敵な事です


ひとまずこれでセミナーは終了ですが、次回は機能改善とのコラボで企画お伝えさせて頂きますので来年お楽しみにお待ちくださいませ

御参加された皆様、ありがとうございました御持参の方は是非1日、5分でも良いので乗って下さいませ

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

手術の効果☆

  • 2014-12-19(金)22:04
  • 更新日:2014-12-19 23:34

父は、昭和の昔に、テレビがまだなかった時代にお給料の何か月分をはたき、テレビの部品を購入しテレビを組み立てて近所の人を集めて観て貰ったり、ラジオを組み立てて手作りラジオ、、。

当時は珍しい時代だったようです。。なので松下電器産業(株)でラジオ事業部、オーディオ事業部といった技術職で当時は、高度成長期でもあり自宅に帰るのも遅く、何か月も海外出張ばかりで日本の成長時代をとにかくがむしゃらに働いてきました。

本部長職だったので胃潰瘍なんかは当然のように患っていました。当時は、そんな時代を生きてきたんですね

そして、写真も自宅で現像してプリントしたり、自宅の家電は全て電気屋さんで修理することなく全て父や兄が修理をしてました。

パソコンも強くて全てのデータの管理はエキスパート。

しかし、海外出張のために予防接種ばかり受けていたのがリタイヤして10年ほど前にC型肝炎を患いインターフェロンの投薬をしたものの副作用がひどく、それ以来「倦怠感」「気力が湧かない」などの症状。

そして、足も悪くなりすんなり歩けませんでした。思考や言語も曖昧で認知症やパーキンソン病といった症状を言い渡されました。

しかし、「水頭症」という脳に水が溜まる症状と発覚してから今年はとにかく富永病院に連れて行き通い、手術して後にも付添い通い倒しました。

パソコンも機械も写真も一気に気力を失いぼんやりテレビだけを観ていたあの日々。メカオタクだった父が本当に魂が抜けたよう気力を失った日々でした。

当時のインターフェロンの副作用は「自殺願望」や「無気力」を引き起こすような怖いものだったのに肝炎を回復したいあまりに投与したのです。

今日、実家に向かうと父はなんとテレビの周辺にじかにあぐらで座り身体をくねらせて、ビデオやらテレビやらを触っています。

聞くと、CATVの歌謡曲の番組をビデオに録画して同じ利用者さんのお友達に渡してあげたいようなのです。

DVDに録画してあげるとすぐのことなのに、その方は86歳で足が悪くDVDデッキなどというものは持ってないねん。。と言います。

ビデオ繋がるかなぁ、、って言ってます。しかし、カラオケ教室の管理者を担当していた父が昔の血が騒ぎ、ようやく機械に向かったのは多分10年振りです。


手術の効果は、まだまだ不安定な脚ですがそれでも安定はしてきて

1.思考の変化 2.言語がはっきりしてきた 3. 滑舌がしっかりした 4.足を含めて各関節の安定性(股関節の強化と柔軟性) 5.食欲の変化

6.時事やニュースの話もしっかりできる

・・・と、驚くばかりのかなりの変化です。このお正月は、関東に連れて行こうかと計画中ですが、それもあり、シャキシャキしだしたような気がします。

久々10年振りに本当に父に会った気がしました。しかし、そうなるまでも、手術後からは週に3日デイサービスでお世話になり、マシンでリハビリ。週に2日は自宅のリハビリが功を奏してるのです。機能の改善のためにはケアとトレーニングがそれはとても大切って見ていて身に沁みます。

もう一つは、母が寄り添ってどんな時も根気強く付き合っている事。照れくさくて直接は言えませんが、ほんと、頭が下がります。

人の可能性は、未知やなってつくづく感じさせられます。。

父の動向を連写してみました

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

シーナとレオの命日☆

  • 2014-12-18(木)10:15
  • 更新日:2014-12-18 10:18

シーナとレオが傍から居なくなって4年が経ちました。

月日が流れるのは本当に早いものです。

シーナは14年前に生まれて可愛くて愛嬌たっぷりでした

いつも一緒で・・

同じ格好で父と息子だけどツインズみたいに・・

陽だまりの中も一緒

まるで双子の様な親子でした。

私のことが大好きだった父のシーナは離れるのをとても嫌がるようにしながら暴れながらの最後でした。白血病でした。

一か月後の今日、そんな父のシーナが大好きだったレオは追いかけるようにして静かに息を引き取りました。

本当に、笑わずにはいられない2匹でした。疲れた身体も心も2匹は本当に癒してくれました

また、どこかで逢いたいです。

ありがとうねシーナ、レオ

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > アーカイブ > 2014年12月のアーカイブ

カレンダー
« 2014 年 12月 »
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
リンク
QRコード
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る